portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

極東ロシア・ウラジオストクへ!/ビザの取得方法

      2017/06/14

【2017年GW①】チケットの購入とロシアビザの取得方法

極東ロシアの港町、ウラジオストクをご存知でしょうか。
私も正直よく知らないw知らないんだけど、なんとなく昔から気になっていた名前の響き。
行き先は、大体そんな感じで決めます、気になる、とかそういうのでw

いつも通り、skyscannerで航空券パトロールをしてたのです。⇒スカイスキャナーの航空券比較
いろいろと巡っている中で、なんとなくウラジオストクという地名が出てきたので確認。
確認したら驚いた!

何年か前にもウラジオストクの航空券は調べたことがあり、すごく高かったのを覚えている。
地図で見るとめちゃくちゃ近いのに、往復10万近くしていた気がする。
たぶん、そのときは直行便がなかったんだと思う。だから諦めてたんだけど。

今回なんと往復32,000円のチケット、しかもGWの期間に重なっているものを!見つけてしまったので買ったw

ロシアビザの取得方法

日本人がロシアに入国するにはビザが必要。
ネットで検索するといろいろと情報が出てきますが、2017年4月現在の状況を記しておきます。

ロシアビザは少々めんどくさい手続きが必要だったりするので、時間がなくてお金がある人は、ビザ代行取得の会社に頼んでしまうのが良いと思います。1万くらいでとれるとか。

私は少しでも節約したい人なので、自分でロシア大使館に出向き、申請する方法をとりました。(ロシア大使館HP)
私は東京のロシア大使館に直接行きましたが、平日の午前中しか受け付けていないので、仕事の都合がある人、大使館・領事館が近くにない人は難しい、、、(所在地:東京、大阪、札幌、函館、新潟)

ちなみに、2週間以上の余裕を持って申請しましょう!
できれば出発の1ヶ月前には申請しておいた方が良さそう。
申請から2週間後の受け取りであれば、無料でビザを発給してくれます。
書類不備で出直しということもあるそうなので、とにかく早めに!!

ちなみに3労働日での受け取りは10,000円、4~10労働日だと4,000円支払う必要があるので、ロシア大使館HPを参照してください、、、

【必要書類】

①パスポート
②申請書(写真1枚添付)
事前に電子申請書の入力(https://visa.kdmid.ru/)&印刷が必要
記入の仕方がわからなければ、ググるとまとめてくださっている方がいらっしゃいます!(感謝!)
③バウチャー
これがややこしいので後程説明します。

【バウチャーについて】

ロシアは基本的に自由旅行がNGとされているそうで、旅行会社が発行する旅程表である、バウチャーの提出が義務付けられています。
なので、旅行会社にてツアーで申し込んだ人は問題ないと思われます。(そもそもツアーだとビザも込みなのかしら?)
個人で航空券とホテルを予約するかんじで旅をする人は、バウチャーを発行してもらえない為、さてどうしましょう、と。

ここでバウチャーが買えます。
https://www.travelrussia.su/en/visa.tourist.php

正式なルートではないようなので、心配な人はやめておいてください。
私は問題なくここでビザが取得できました。
簡単な質問に答えてクレジットカードで支払いをすると、すぐにメールでバウチャーが届きます。

シングルビザは13.26€(約1,650円)、ダブルエントリービザは14.92€(約1,850円)。

私はダブルエントリービザを取得しましたが、期間中は結局出国しませんでした。
だからと言って、帰るときに何か言われたりすることもなかったですし。日程が数日ずれても問題なさそうです。
宿泊ホテルを記入する欄がありますが、これも適当で大丈夫。
ホテルでパスポートのコピーをとられますが、べつになにも言われなかった。

あぁでもすみません、自己責任でやってくださいw
私の印象では、ネット上で見かけたような厳しさはロシアで感じなかった。私はね。

無事にメールが届いて添付書類を印刷すれば晴れてバウチャーをGET!

【ビザの申請方法】

これは私が東京のロシア大使館でビザを取得したときの体験談なので、すみません、各自臨機応変にお願いしますw

東京のロシア大使館でビザ申請ができるのは、朝9時-12時半まで。早めに行きましょう。
なんかもう刑務所感のある小さな入口を入って狭い小道を右です。

番号札を取ってお待ちください、みたいなこと書いてあるんだけど、機能していない模様w
番号札取って待っていても、呼ばれない。

窓口が2個あるので、向かって右側の列に並びます。
順番が回ってきたら、上記の必要書類(パスポート、写真付き申請書、バウチャー)を提出。

「2週間後の受け取りで良い?」ということを聞かれます。
「2週間後で」と答えて受付終了。

その後、左側の列に並んで引換の書類をもらいます。
急ぎで発行してもらう場合は、こちらでお金を支払う模様。

これにてロシアビザ申請終了!!!

すんなり終わって拍子抜けしてしまった。
ちなみに、現地でお話した日本人の方は、同じ方法で申請を試みたそうですが、書類不備?で取得できなかったそうで、、、
結局、ビザ代行会社にお願いしたんだってー。悲しい。
何が問題だったのかは謎。適当に書類を記入したのに私は取得できてしまった、、、運なのかなw

【ビザの受取方法】

申請から2週間以上経った後、ふたたびロシア大使館へ。
そう、平日の午前中に2回も足を運ぶ必要があるので、難しい人も多いかと、、、

受取は同じ場所、今度は引換の書類を準備して、向かって左側の列に並びます。
順番が来たら引換書類を渡して、パスポートを受け取って完了!!!

中を確認すると、ビザが貼り付けられていました。

やったー。

これで無事にロシアに行ける!!!

初めて外国の大使館へ行き、ビザの申請を行ったのでドキドキしましたが、拍子抜けするくらい、あっさりもらえた。
しかし、上にも書きましたが、ダメだった人の話も聞いたので、、、理由はわからないけど、ダメだったときのことを考えて早めに申請チャレンジすべし。

とりあえず、ビザがあるので入国は問題ないでしょう。
ホッとひと安心。

ということで、旅立ちます★


 - ロシア, 旅のこと ,