portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【宗教】ベトナム独自の宗教「カオダイ教」の総本山へ/圧巻の光景<のんびりホイアン㉚>

      2016/01/22

3月11日(火) 20,000VND(ベトナムドン)≒100円

ホーチミン市街地からツアーバスで3時間移動。タイニン省にあるカオダイ教総本山にやってきました。DSC_0716

Toa Thanh Tay Ninh, Huyen Hoa Thanh, Tinh Tay Ninh

カオダイ教とは、ベトナム独自の新興宗教。五教(儒教・道教・仏教・キリスト教・イスラム教)の教えを土台にしたことから、カオダイ=高臺(高台)と名付けられた。wikipediaより

なんかいろいろすごい。数年前から大変気になっており、憧れの場所となっておりました。DSC_0720実際来てみると、すごい。カラフルな寺院たちが圧巻。感慨深いなぁ。DSC_0721白装束の人(信者)がノン・ラー(三角の日よけ帽子)被って自転車乗ってたりするのが意外だった。DSC_0715しかし、ここから自由行動、説明聞き取れず勝手がわからないもんだから、同じバスに乗ってた人を必死で探してあとをついて行くしかなくてwwDSC_072412時からの礼拝を見学できるっぽいので、それまで周囲をウロウロ。DSC_0726それにしても暑くてバテるなぁ。DSC_0727フリーメイソンみたいな目。でもなんかこの目は死んでるよねw輝きがw東南アジアでよく見るタイプやwwDSC_0728ファンシーでメルヘンチックな色使いがとてもカワイイ!!DSC_0729そして同じバスの人が中に入って行ったから後に続くw靴を脱いでカラフルな布の上を歩くの。DSC_0730いよいよ、カオダイ教寺院に足を踏み入れました、、、DSC_0731ぬぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!(*´Д`)DSC_0732写真では見たことあったけど、すごいな。語弊があると思うけど、カワイイ。DSC_0733カオダイ教徒の女性は白いアオザイを着ているのですが、真ん中の女性は偉い人なのかな。すごく特別なオーラが漂っていた。DSC_0734そして黄色い腕章をつけた広報担当みたいな人達に促されて中を見学させていただく。DSC_0736DSC_0738DSC_0743観光客も結構多かったのです。 DSC_0744そろそろ礼拝の時間になります。白装束の信者のみなさんが集まって来ました。DSC_07452階では独特な音楽の生演奏が始まりました。DSC_0746うわぁ、すごいなぁ。DSC_0749圧巻の光景でした。このお祈り、少なくとも30分以上続いてた。DSC_0755興味本位で他人が信じている宗教を見に来てしまったわけですが、あの人たちは毎日お祈りの為にそれなりの時間を費やし、心の安定をはかっているのだろうか。DSC_0759ここでお祈りしている人たちは、お年寄りが多いように見えましたが、この宗教はこれからも続くのでしょうか。時代の変化と共に、求めるものも変わって、若い人が興味を持たなくなる可能性もありますし。余計なお世話か。DSC_0758私は、なんとなく仏教のもとで生きてきましたが、他の宗教に触れるとき、正直毎日お祈りに時間を割いてるのがもったいないんじゃないかと思ってしまうことがあります。すべての宗教に言えることだと思うけど。それでも、時間がもったいなくても、こうして確固たる信じるべき存在を持ち毎日お祈りできることを、うらやましくも思います。一生懸命お祈りしていた老婆の姿が頭の中に焼き付いています。彼女は何を祈っているのだろう。

私には一生わからないことだと思うけど、ここまで一生懸命だからこそ、宗教間の争いって起きるのかね。(なにかの利権の為、のように感じることも多々ありますが)みんな人の宗教とか、考え方を尊重し合えたら良いのになっ。

なんてことを考えながら、無事にガイドさんと合流できました!DSC_0761おもしろかった、と言うべきなのかわからないけど、いろいろと考えさせられることもあり、とても良い経験になった。来て良かった。

そうして他の人も続々と集まり、バスに乗って次の目的地へ向かうのです!つづく。

 - ベトナム ,