portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

マカティの洗濯屋さん

   

【マニラ聖地巡礼㉔】マカティの洗濯屋さん情報

今回のマニラの旅中、洗濯は自分でせずに、すべて洗濯屋さんにお願いしていました。
お願いしてから24時間後、翌日に完成するので、とても便利でした!

今回、毎日のように通った洗濯屋さんをご紹介したいと思います★

No.4877 Durban Street, Makati City, Manila
TEL.02-899-0811
OPEN.Mon-Sun 6AM-10PMdsc_0030

14.563976, 121.029477

看板がすごくカワイイ!
お店の名前は何だろう?LET’S TALK DIRTY??w

17歳の娘さんらしきカワイイ女の子が店番してて何度か会った。
「どこから来たの?何歳?子どもは??」など、東南アジアらしくずかずかとプライベートなことを聞いてきたw
「日本人、31歳(当時)、子どもはいないよ」って答えたら、なんだかすごく残念な顔をされた、、、かわいそうに、みたいなね。
こちらの女の子は30代で子どももいなくてひとりでフラフラしてる女性なんて、かわいそうな扱いなのかもね。
まぁ、わからなくもない。私は好きでやってるから、全然さみしくないんだけどさ、、、

と、そんなやりとりもありましたw
基本的にはフィリピン人らしく人懐っこくて明るいカワイイ女の子なんだよ!
日本人からしたらデリカシーないと不快に思うひともいるかもだけど、悪気はないんだー(笑)

で、袋にドサッと入れた洗濯物を渡して、重さを量ります。重さで値段が決まる方式。
あれ、お会計は先だったかな、取りに来たときだったかな、ごめんなさい忘れちゃった。先だったと思う。

だいたい、パーカーとスウェットとTシャツに、めんどくさいくて靴下と下着も出してしまったw
これで140PHP(約350円)とかだった。

翌日は、ムエタイの練習してきたので、キックパンツとかバンテージも出したんだよw
ちょっと恥ずかしかったけどwこちらもキレイに洗濯してくれて帰って来た!

ちなみに、仕上がりは24時間後。お願いすればもっと早く出来るかもしれないけどね。
たとえば前日に着た服を、朝でかける前に洗濯お願いすれば、次の日の朝には完成しているので、服のローテーションを考えることが出来るのであります。

出来上がった洗濯物は、ビニール袋に詰められていて、安定のきっついダウニー臭。
東南アジアあるある、、、寝るときとか、ちょっと気持ち悪くなるw

しかしながら、手軽なお値段でお願いできるので、ものすごく便利。
今回も、洗濯紐と洗剤と洗濯ばさみ持って行ったけど、結局一度も使わなかった。
Tシャツ3枚あれば余裕で間に合うし、持参する服も減らせる!

ちょっと良いホテルのランドリーサービス?そんなものは使ったことがないけどwあれよりもきっと安く出来るんじゃないかなー。
私はベトナムのホーチミンで、初めて洗濯屋さんを利用してから、あれば必ず使うようになりました。
だって、遊び疲れた夜にさ、「あー明日の服がない!」って焦ってゴシゴシ洗う必要がないですからw

GoogleMapで「laundry」とかって検索するといろいろ出てきたりしますので、ぜひ近所の洗濯屋さん、探してみてください!

 - フィリピン , ,