portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【両替/SIMカード購入/クーポンタクシー乗車】深夜のマニラ ニイノ・アキノ国際空港

   

【マニラ聖地巡礼②】11月11日(金) ニイノ・アキノ国際空港第1ターミナルにて
「深夜の両替・SIMカード購入・クーポンタクシー乗車」の方法まとめ

深夜のマニラ到着でヘトヘト。
大行列のイミグレを意識朦朧としながら無事に突破し、いざ!

荷物預けてないからスルー。楽ちんでいいわ。薄暗い深夜の空港ですwdsc_0017

ここからは、きっと役に立つw
「フィリピン マニラ ニイノ・アキノ国際空港 第1ターミナル情報」をお伝えします!

両替

夜23:45に到着しましたので、両替ができるかどうか等、気になるところであります。
イミグレ突破に1時間ぐらいかかったので、深夜1時ぐらいの状況です。

ニイノ・アキノ国際空港の第1ターミナルは、荷物を受け取るとすぐに出口が。
とくに何のチェックもされずに外に出る感じ。

外に出ると、というか、まだ建物の中だけど、右手に両替所がありました。
2軒営業していましたが、レートが違かったので、確認してから両替すると良いかと。dsc_0018 ちなみに両替するとき、どっちを見たら良いのかって、毎回悩むんですよ私の脳みそ、、、
覚えておいて。「We Buy」の数字が大きいところで両替!!!

逆に現地通貨を日本円に戻すときは「We Sell」の数字が大きいほうね。
香港で失敗して学習済みwdsc_0019この日のレートは、0.454円。1万円両替したら4,540PHP(ペソ)になった。キレイなお札。dsc_0020

SIMカード

両替したらとりあえずSIMカード。インターネッツがないと死ぬ、、、

SIMカード売り場も、出てすぐ左手にあるので迷わない。dsc_0022フィリピンの2大通信会社「Smart」と「Globe」どちらの売り場もありました。
事前に調べていたのは「Globe」のほうだったのですが「Smart」の売り場を見ると「TOURIST FREE SIM」と書かれていたので「おぉ!」って思って購入。dsc_0021したのですが、どこらへんがFREEなのかわからなかったw
タダで少しデータ使えるのかな?なんて思ってんだけど、そういうわけではなく、SIM本体がFREEってことなのかしら。

私が買ったのは「電話が少しだけ使えて、データ1G、8日間有効」で500PHP(約1,250円)。
これもよくわからなかったんだけど、店員さんに「4日間?電話使う?使わないならこっち」と言われたんだけど、電話使う人のプランも500PHPだった。たぶんデータ量も同じ。何が違うんだろう?
曖昧な情報でごめんなさい、、、、、

そして店員さんがいろいろと設定して使えるようにしてくれました。
しかしいろいろ雑wヤンゴンとバンコクでは元々入ってたSIMを無くさないように丁寧に仕舞ってくれたりしたけど、適当に机に放置だしw
スマホ本体が日本語設定になってるのを英語にしてと言われた。まぁ、当たり前なんだけど、ヤンゴンとバンコクは日本語のまま、場所で覚えているのか、そのまま設定してくれた!なんていうかプロフェッショナルなかんじ。
フィリピンは、そして設定に若干手間取るwまぁ、全然いいんだけどねw

お金払ったかどうかもわからなくなるし、パスポート提出してサインするんだけど、パスポート返却し忘れてて危なかった!!!w

無事、インターネッツが開通★
(するとTwitterに入り浸ってしまうことが多くなるので、要注意、、、)

クーポンタクシー

さて、いよいよ空港の外に出ようではないか。
ニイノ・アキノ空港は、防犯対策で飛行機に乗る人以外は、空港の建物に入れないことになっているので、一歩外に出たら危険地帯、銃社会が待っているのであります。
事前に調べた情報だと、第1ターミナルが最も詐欺やひったくりなどが多く危険、というようなのを見てしまったw

というか「世界最悪の空港」の称号を手にしている空港ですからね、用心しなくてはならぬ。

世界最悪wwwww

そんな空港に深夜到着で、さすがに若干びびっていました。
タクシーでぼったくられるのも嫌だしめんどくさいし、「クーポンタクシー」を利用することに決めていたの。

「クーポンタクシー」とは、「先に金額を決める定額のタクシー」のこと。
値段は高めだけど、これならぼったくりの心配もない(はずだった、、、)し、メーター見ながらドキドキすることもない。

ということで、空港の建物を出て、横断歩道をひとつだけ渡って左手のカウンターへ。
道路と道路の間で、ひっそりとやっているからわかりにくい。

カウンターの人に行き先を伝える。
宿泊先の地図をプリントアウトして持って行くことをオススメします。
場所によって値段が決められて、促されて待機していたタクシーに乗車。
タクシーを降りるときに、運転手に定額のお金を支払う、という流れ。

私が宿泊する、マカティの中心から少し外れた場所で、440PHP(約1,100円)。
タクシーに乗るときに一応「440PHPね?OKね?」と念押し。

たしか渋滞もなく、30分くらいで着いたのかな?
途中で何回か地図を見せたが、小さい宿なので近くの大きな建物で停車されてしまった、、、
まぁ、夜中にウロウロしたくなかったけど、近くにありそうだから下車する。

440PHPちょうど準備しておいたので、運転手に渡す。
そしたら運転手「チップはないのぉ~??」と人の好い笑顔で言ってくるので、殺されずに無事に着いてうれしかったのもあるしw、仕方ないなと少し渡してやろうと思ってしまったの。これがダメだったねww

たくさん渡すのも嫌だし、細かいのがなかったから、さっき渡した440PHPを返してもらって、500PHP札を渡す流れにしたのー。
せこいんだけどさ、60PHPのチップということになるじゃない。

そうしたら運転手め、「300PHPしかないぞ!??」とか言い出してさwwwww

「いやいや、さっき渡したからね!?」
「ほら見て、これしかないよ?(一生懸命探してる)」

はぁぁぁぁぁ?????怒

絶対渡してるから!!ありえない。
そのままタクシー降りたら何も言ってこなかった。でもちょっとびびったよ。
下手したら拳銃つきつけられて「金出せ」案件じゃん?

チップと言われた時点で、クーポンタクシーだから払う必要ないよって、断るべきだったね。
疲れていたのもあるし、ものすごーーーく、嫌な気持ちになった。ぐったり。

その後、宿を探して少しウロウロしてしまった。
道路渡って目の前にあったんだけど、気付かずに暗い路地裏とか歩いて怖かったw

夜に到着すると、どんな街なのかわからないから好きじゃない、、、

なんとか見つけて、なんとかチェックインしたのですが、いろいろあったから、また次回w
疲れ切ってイライラしてwコンビニで購入した大好きなbeng-bengチョコレートを食べて、シャワーも浴びずに寝ました。 明日は朝から街歩きして元気出したい!!

最終的に愚痴になっていしまいましたが、、、ニイノ・アキノ空港の情報、少しでもお役に立てばうれしいです!
私は幸い危険な目には遭いませんでしたが、くれぐれも注意してくださいー。

 - フィリピン , , , ,