portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【事件勃発!?】初ジプニーでバクラランマーケットへ/詐欺師っぽいお姉さんとおいしいおやつ

   

【マニラ聖地巡礼⑰】11月13日(日) 初めてのジプニーでバクラランマーケットへ!詐欺師?に遭遇wそして買い物、おやつ食べてしあわせ。

Cartimar Market(カルティマールマーケット)楽しかった。

次はね、バクラランマーケットに行こうと思っていたの。マニラ最大の市場らしい!
そんなに遠くなさそうだし、タクシーで行こうかなぁって思ったんだけど、憧れのジプニーが数台いて、車体に「BACLARAN」って書いてあったりしたので、ちょっと声かけてみることにした。
(ちなみに「BACLARAN」と書いてあっても、マーケットに行かないものが多いみたい。要確認。)

「バクラランマーケットに行く?」
「反対側だよ!」「行かないよ!」「あっちだよ!」
と何度かお断りされて、もう諦めようか、、、と思ってたところで!発見した!!

初めてのジプニー(照dsc_0346

いちお乗り方は少し予習してたから、なんとか大丈夫だった。 dsc_0347

うしろから乗車(たまに助手席に乗ってる人もいる)、一般的な料金は9PHP(約23円)なので運転手に渡す。
届かないときは、隣に座ってる人にお金を渡すと、そのまま運転手までバケツリレー。
おつりがある場合も、前から順番にまわってきますー。感動。
ちなみに、自分より後ろ側に乗った人からは、ふつうにお金を渡されるので、そのまま自分より前の人にまわしましょうwdsc_0348

フィリピン人に混じってお金リレー出来てすごーく満足。うれしい!楽しい!!

https://twitter.com/banhmi_porty/status/797686669503700992

ジプニーは降りたい場所で停めてくれるシステムなので、自分が降りたい場所が近付いたら、天井を「コンコンッ」て叩くんだって。
または「パーラ・ポー!(停めて)」と叫ぶそうです。これ出来なかったー。今回は終点で降りたよ。

場所がわからないときは、乗るときに「○○に行きたい」と言っておけば、まわりの人や運転手さんが面倒見てくれますっ。dsc_0349

今回は、↓の写真のファミリーが面倒見てくれた。
彼らもバクラランマーケットに行くところだったので、ジプニーを降りてからも彼らに着いて歩いた。
特に何か言ってくるわけじゃないんだけど、私がついてきているか気にかけてくれた。心地よい距離感。
ちなみに10代と思われるお兄ちゃん2人がイケメンだったよ(照 dsc_0350

で、ジプニー降りてから少し歩いた場所にマーケットがあるんだけど、途中で30代後半くらいの元気な女性に話しかけられた。
最初、タガログ語で話しかけられたのかな?「あら?ごめんなさい、フィリピン人かと思ったわ。どこから来たの?」みたいなかんじで会話が始まる。
「マーケットまで一緒に歩いても良い?」と言われたので、適当にいいよと答えてしまった。

ちょっと、事件起きそうな雰囲気でしょ??w

そして突然「そこで友達と待ち合わせしてる」って言いだして、めんどくさいから「私先に行くね」って言ったんだけど、そこに友達といとこが現れた。
で、4人で歩くことに。まぁ、暇だから良いんだけど、英語ニガテだから話すのめんどい、、、

そのままバクラランマーケットに到着したのね。

Baclaran Station

駅のまわり全体が市場になっててものすごい人だった!dsc_0351

4人で適当に歩き始めたんだけど、ここはすごくおもしろそうだし、知らない人と一緒に歩くことほど苦痛なことってないしwめんどくさいから正直に断った。
「ひとりでまわりたいからごめんね」で、引き留められたけど、無理。

というか良い人だったけど、冷静に考えたら絶対に詐欺師やんwww

べつに最初から一緒に楽しもうと思ってたわけじゃないけど、いろいろおかしすぎる。
友達のように話しかけてくるのは、詐欺師の常套手段やね。
断ったときは、ちょっと申し訳なかったかなーって思ったけど、申し訳なくないわww

※途中で断れる自信がない場合、突然話しかけてくる人はどんなに良さそうな人でもキッパリお断りしましょう、、、

ひとりになってほんと楽しかった。 dsc_0352

すごーく活気があって、とにかくいろんなものが売ってて!!最高だ。 dsc_0353

ひたすらウロウロした。 dsc_0354

外の通りも高架下もお店だらけ!衣料品が売っているお店が圧倒的に多かった。 dsc_0355

建物の中にも洋服屋さんがずらりと。いろいろ物色してみた。 dsc_0356

すごくね、気に入ってしまったフィリピンナショナルチーム(何の?)のジャージが売ってて、最初見たお店だと大きいサイズしかなくて、他に売ってるお店ないか探したんだ。
そうしたら見つけて即購入!うれしかったなー。
少し値切ってもらって600PHP(約1,500円)、アディダスじゃあないよw

普段、旅先でもあまり物欲がない人なんだけど、めずらしく燃えたw

https://twitter.com/banhmi_porty/status/797747930509680640

で、とにかく広いからひたすらウロウロ散歩した。
ひとりでウロウロ歩くのが本当に楽しいよ。dsc_0357

少し疲れてきて、小腹も空いてきたような。
で、若者が集う屋台を見つけたので、ジロジロ観察してみた。dsc_0359

青い服着た、赤い口紅が似合うカワイイ子がね、買い方教えてくれたよ!
自分で器にオレンジ玉を入れて、たまねぎみたいなのとベロベロのタレをかけるの。
で、お店の人にお金を渡す。たしか1個10PHP(25円)とかそんなもん。dsc_0358

オレンジ玉の中身は卵で、衣つけてあげたのに、酸っぱいタレかけて食べる軽食のようだ。
若い子たちは、ジャンジャンおかわりしながら食べていたよ。
すごくおいしかった!!!

こういう謎のローカルフードに出会えるのも旅の楽しみであります。
実際に歩いてみないと発見できない謎の食べ物!!dsc_0360

暑い中たくさん歩いて喉が渇いたので、水分補給。
この飲み物屋台、そこらじゅうで見かけた。dsc_0361

フィリピン人のみなさん、水分と糖分を手軽に補給!
黄色はパイナップル、オレンジ色は何かと思ったらメロンなんだって。
めずらしいからメロン買ってみたら、優しい甘さで冷たくてウマー。最高だ。

プラカップ柔らかくて持つの大変だったけど(笑)

よーし、おやつ食べて水分補給して元気になった!!
買い物も出来てじゅうじつだなー。

ということで、次の目的地へ向かいます★

 - フィリピン , , ,