portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【宿情報】美麗都大廈「Mira inn」/トラブル発生<香港㉑>

      2016/06/17

9月20日(日) ※1香港ドル≒16円

重慶大厦の宿「Asia inn」をチェックアウトして次の宿に向かいます!と言ってもお隣のビル。香港の2大安宿といえば重慶大厦と、こちらなんじゃないでしょうか!!「美麗都大廈(ミラドマンション)」

美麗都大廈

DSC_0237わざわざ宿を移動することもなかったんだけど、こちらも見てみたかったのもあり、重慶大厦があまりにもやばかった場合、2泊するのしんどいなぁって思ったから(笑)

美麗都大廈で泊まるのは、8階の「Mira inn(米拉旅館)」。DSC_02388階のエレベーター降りた様子、イカンジでしょう!このアジア感ったら!!DSC_0239重慶大厦みたいにブロックが小分けされていないようで通路もすごく広々としてる。エレベーター降りて右奥にMira innありました。(一応)中庭に向かって開かれてる。

インターホンで荷物を置かせてと伝えると扉を開けてくれた。こちらもインド系の若いおにいちゃん。すごく愛想が良かったよ。

で、ここでトラブル発生、、、もしや、とは思っていたんだけど。こちらもagodaを使って予約をしていたのですが、バウチャーを見せるとインドにいちゃんが一言。「1人で予約しているから、もう1人分払ってくれ」とのこと。

がーーーーーん!!!!!

じつはこれ、予約したときに気付いたんです。ダブルルームを予約したものの、最大宿泊人数1人になっていたのでおかしいなって思って。検索するときに人数1人にしちゃってたみたい。ダブルルームだから大丈夫だろう、と思いつつも、何かあったら嫌だなって思ってagodaのカスタマーセンターにメールで問い合わせをしたのです。agodaの方、宿に問い合わせをしてくれるとのことでした。

が、返事が来ていない。

わかっていたんだよね、だから前日にでも、もう一度問い合わせるべきだった。私の落ち度であります。心のどこかで、なんとかなるだろうって思ってたの。

ぽるてぃの中のひと、もちろんテンパるww

Wi-Fi借りて、agodaに問い合わせてみようか、電話をしようか、とにかくテンパって、あーあーあー英語が出てこないwインドにいちゃんに聞きたいことや伝えたいことはたくさんあるんだけど、ぜんっぜんダメねwノウミソ閉鎖ww(そして日本語しか話そうとしない相方氏にイライラ、、、)

そしたらインドにいちゃん、今回は特別に広い部屋を用意するとのこと。ちなみに1人で3,710円支払済、追加料金は250香港ドル(約4,000円)。agodaで値段調べると、ダブルルーム2人で4,000円くらいなん。だから私が最初に予約した金額で2人分って思っちゃっても仕方ないんだ。だから部屋が広いとはいえ、250香港ドル払うと2倍払うことになる、、、

さぁ、どうする!??

答え:めんどくさくなって250香港ドル支払ったwww

今思えば、まだチェックインの時間じゃないし一旦外に出て考えるなりagodaに問い合わせるなりできたんだけどさ。部屋見たらすげー広かったし、べつに広い部屋は必要ないんだけど、1泊ぐらい贅沢しても良いかって言い聞かせて逃げた。贅沢って言っても2人で8,000円だけどさっ!いや、じゅうぶん贅沢、、、

なによりテンパって何も伝えられなかった自分に腹が立つし、情けないなーと思った。それに問題を先延ばしにして、なんとかなるって思っちゃう適当な性格w英語に関しては、ある程度予想できる会話であれば、数年前にくらべて格段にマシになってると思うよ。でもこうやってトラブルが起きたときに何もできないのだ。不甲斐なさすぎるうううーーー。

ということで250香港ドル支払って、このときはとりあえず荷物だけ置いて出掛けたのですが、めんどくさいから部屋も紹介しちゃおう。

ご覧ください、逆光で見ずらいですが、2段ベッドが2台、ダブルベッドが1台、6名泊まれる広々としたお部屋!いや、ベッドこんなにいらんわwwwどう考えても狭い部屋で良いから安くしてと言うべきだったwDSC_0291あ、でもすごいよ、窓なし安宿が多いと思うんだけど、大きな窓付き!DSC_0289窓からの眺め!いいでしょ!!DSC_0290無駄に2段ベッドねw笑えるwwしかも2台wwwDSC_0292テレビに扇風機、エアコンも完備ですぜ!シャワールームが部屋にあるのはうれしいかも。他の狭い部屋はどうかわからない。DSC_0293こんなかんじ!ちなみに最初に荷物を預けたときに、中国系のおばちゃんがいて、どうしても部屋が気に入らないらしく、ここはひどい、部屋を変えてくれとインドにいちゃんにせがんでいた。インドにいちゃんは部屋は空いていないと相手にしていなくて。

で、私たちが泊まることになる部屋、前の人が出て行った後で扉が開いてたのがおばちゃんにも見えてて、あなたたちはここに泊まるのか!?と聞かれた。そこは私のファインプレーで、わからない、知らないと言っておいた。絶対ひがまれるもん。

その後、通路に私たちの荷物を置いて出掛けることになるのだけど、ちょっと怖かったよ、大丈夫だったけど。(おばちゃん疑ってごめん)

それでは気を取り直して。

【宿情報】

Mira inn(米拉旅館)
F4,8/F, Mirador Mansions, 60-62 Nathan Road, Tsim Sha Tsui, Hong Kong(彌敦道60-62號8樓F4室, 尖沙咀, 香港)

agodaにて予約:Double Room⇒3,710円/1人

現地で手配:Family Room⇒約4,000円/1人

合計:7,710円

http://www.agoda.com/ja-jp/mira-inn/hotel/hong-kong-hk.html

agodaサイトはこちら

ちなみにインドにいちゃんの名前はHarry、一度も嫌な顔をせずに対応してくれたよ。だから彼がまさか高い料金を取ろうろしているとは思いたくないんだ!きっとあれが正規料金。広い部屋も、たまたま空いていたのだとは思うけど、気を利かせてくれて感謝だよ。

agodaには帰国後メールをした。元々は私のミスだけど、返事をもらわなかったから困ったよとやんわり伝えた。次回10%割引にするって。なんだか腑に落ちないな、、、お金どうこうっていうよりは、メールの返事をしないのってやはり問題だし。もっと強く言っても良かったかも。まぁ元々私のミスだから問題を大きくもしたくないので、良しとしよう。

終わったことはいいや。よし!荷物を置いて出掛けますよー!!つづく。

 - 香港