portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

3週間のフィリピン英語留学を終えて/About study English in Baguio

   

3週間のフィリピン英語留学が終わりました。
終わってみればあっという間だったけど、長かったな、、、疲れたw
学校に通ったあと、3週間の旅を楽しみ先日帰国しました。

抜け殻廃人の毎日を過ごしてるw

3週間のフィリピン英語留学について、どうだったのかを忘れぬうちに書いておくことにします。
そして今後の自分の英語学習に役に立てば、と。

フィリピン英語留学の特徴は、ほとんどの授業がマンツーマンで行われるということだと思います。
私が受講していた、最もスタンダードなコースが合計8コマ(50分×8)で、内6コマがマンツーマン授業、2コマがグループクラス。月曜日から金曜日まで、朝9時から夕方5時50分までひたすら勉強の日々、、、

結論から言いますと、3週間を終えた直後は、「まったく成長してないなw」って思ってたけど、学校を離れて旅行中、それから帰国後に勉強をしているときに、「成長してるやん!」と感じる場面が多々あります。
とはいえ、私のレベルではまだまだスタートラインに立ったようなものなので、引き続き努力していきたい、うむ。

それでも私の元々の目標がそんなところだったので、やはり「行って良かった」という感想。
何かこれから勉強していくうえで、とっかかりを見つけたいと思っていたので、とても良かった。

ちなみに、初日に試験を行うのですが、散々だったな、、、
TOEICの問題で、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングだったかな。
この試験の結果と、何を学びたいかという希望を聞いてくれて、それによって各々のカリキュラムが組まれます。
3週間の1タームごとに変更可能。私はちょうど1タームだけの滞在だったし、自分に何が必要かもわからないからそのまま組まれたカリキュラムをこなしました。

具合的に授業のことなど

英語だけの授業って、どうやって進められて行くかよくわからないじゃないですか。
最初の授業では、まず自己紹介というか自分のことをお話するようなかんじ。先生がいろいろと聞いてくれる。
ただの雑談かと思ったんだけど、私が好きなものやプロフィールを覚えていてくれて、この後の授業の中でいろいろと興味があるトピックを挙げてくれました。記憶力良いな、、、
先生は、ほとんどが女の人、私のクラスは全員が女性。
マンツーマンなので、もし合わない先生があるとキツイじゃないですか。私が行っていた学校ではタームごとに希望を出して替えられるらしい。
私は問題なかったし、みんな優しい先生だったので特に不満なし。
人によっては、フィリピン訛りの英語が嫌だとか性格が合わない、とかで何人も替えたりしてたな、、、なんか大変だねw

ちなみに私のカリキュラムはこんなかんじ。

09:00-09:50 Grammar
10:00-10:50 Grp.Discussion
11:00-11:50 Writing
—–Lunch Time—–
13:00-13:50 Speaking1
14:00-14:50 Speaking2
15:00-15:50 Reading
16:00-16:50 Grp.Listening
17:00-17:50 Vocabulary
—–Dinner Time—–

なにがなんだかわからないと思うので、ひととおりやってみて要・不要を判断するしかないのかなぁ。
私は話せるようになりたかったから、Speakingクラスが2つになった。
最初にも途中でも、Readingはいらないかなぁって思ってたけど、帰国して気付いた、長文が読めるようになっていたりするので、いろいろやってたほうが良いのかもなんて思ったりもした。

授業の内容は、こちらのレベルに合わせて先生が決めてくれるんだけど、こちらから希望を伝えることも出来ます。
先生も大変だよね。各々のレベルに合わせてしゃべらないといけないから。
先生たちみんなちゃんと前回のこととか覚えててすごいなって思った。私自身が前回のことなんて忘れてるからさww

あとね、グループクラスは個人的にあって良かった。でもね、なくても良かったw
あって良かった理由は、友達が出来るから。
私はおそらく最下層のクラスでw日本人が多かったんだけど、楽しかった。5-6人のクラスだったけど。
他の人の意見を聞くことや、自分の意見をズバリ発言する機会って日本にいるとあまりないので良い経験になったかも。
逆に、発言の機会が少ないことや、理解できなかったときに先生に聞きにくいなど、そんな理由もあって、なくても良かったって思った。

住まいについて

学校の寮みたいな私の部屋は、2人部屋でした。
これは申込時に選べる学校が多いのではないかな。お部屋によって値段が変わってくるのよ。

金額のこともあるし、私の場合1人部屋にしてしまうと、絶対に他人とお話しないよなぁって思って、がんばって2人部屋にしたw
私のルームメイトが台湾の女の子で、めちゃくちゃ良い子だったから楽しく過ごせた。
彼女は彼氏と一緒に来ていて、夜は大体、隣の部屋の彼氏と勉強していたので、私もひとりになれる時間が出来ていたし。
それから彼女はすごくかわいくて英語も私なんかより全然話せる子だったので、いろいろとお話してくれて英語の勉強にもなった!
ルームメイトに関しては運なんだろうけど、みんな「英語を勉強するぞ!」っていう同じ気持ちで来ているから、基本的にやさしい。

でもやっぱ、数ヵ月単位で滞在するなら1人部屋じゃないと耐えられないと思うw
基本的にひとりになりたいひとだからww

ちなみに寮の環境は、正直ちょっとアレだったな、、、
学校にもよっても部屋によっても全然違うとは思うんだけど、とにかく湿気がやばくていろいろ黴た、、、
バギオが雨季で毎日雨が降っていたこともあるんだけど、シャワールームの湿気とかひどかったな、、、
他の部屋の人が除湿器を借りていたりしたので、相談すれば対策してくれたっぽい。
服を手洗いしても死ぬほど乾かないし、枕が黴臭いし、あれがすっごいストレスだったw

あまり神経質なほうではないとは思うんだけど、慣れない環境で毎日あまり眠れなかった。
で、毎日授業中眠いっていうねw500回は寝落ちしたわw
せっかくお金払って勉強しに行っているんだから、気になるところや希望があえば、どんどん言ったほうが良いと思った!

生活について

私は食事込みのプランだったので、毎日3回食事がついてきました。
おいしいこともあれば微妙なこともありましたw
韓国資本の学校だと、毎食韓国料理みたいなことも少なくないそうですが、私が行っていた学校はいろいろ食べれたので良かった。

食事はダイニングで食べることになっていて、食事中にいろんな人とお話しできたのが良かったな。
毎回どこに座ろうかなぁなんて悩んだりもしたな、、、

それにしても、今思い出してもみんな優しかったなー。

とはいえ、学校の食事がべつにおいしくもまずくもないし、個人的にはフィリピンローカルごはんをいろいろと食べたかったので、夜は外に出ることが多かった。
22時の門限までに帰れば、基本的に外出も自由なので楽しかった。
私はよく食堂でごはん食べて、ジョリビーで宿題やって、みたいなかんじだった。
あとは、ボクシングジムにも数回通った。楽しかったな、、、

休日の過ごし方

私は滞在期間が短く、さらにはマニラへ遊びに来る友達に会うため1週不在にしていたので、留学生らしい過ごし方はしなかったw
週末が近づくと、学生同士で遊びに行く計画を立てていたりするので、いろいろとお誘いいただくこともあった。
団体行動が苦手なので、普段なら絶対に参加しないのですがw留学中は積極的に遊ぼうと決めていましたが、しかし、結局どこかに遊びに行く機会はなかったー。
積極的に遊ぼうとしなかったからかも。いろんな人に聞けば、みんな毎週なにかしら予定があるはずだから、いろいろと経験したいひとは積極的に聞いてみると良いかもね。

そんな私は、週末はボクシングジムに行ったり、街をウロウロ徘徊していたら偶然パブリックマーケットを発見できたり。
ボクシングジムへ行くというのは、ムエタイ大好きな自分にとってすごく大事なことなので最優先させた。
あ、あと、髪の毛を染めに行ったのは楽しかった。

ダメだね、、、全然みんなと遊んでないやん、、、
お友達はみんな大好きだし、学校ではいろいろとお話していて楽しいんだけど、やっぱりどうしてもひとりで街をウロウロするのが好き過ぎたみたい。
こんな性格のひとでも、好きなように自分のペースで楽しめるから安心してほしいw

留学してみたいなって思ってる人へ

なんていうか、とりあえず行ってみてくださいw
私が通っていた学校は、日本人マネージャーの方がいて、いろいろと親切にしてくれました!
私も行ってみるまでわけわかんなかったけど、行ってしまえば何とかなるものですw

せっかく湧いている、勉強したい気持ちや留学してみたいって気持ちを打ち消してしまうのはもったいないと思うの。
人生なんとかなるものだから、勢いでやってみるのも良いものですw
私なんてノリと勢いで32年間生きて来たからねww

フィリピン留学の良いところは、やはり費用の安さじゃないでしょうかー。
私は3週間の滞在で、学費・宿泊・食事で約15万円+飛行機で約2万円(底値)。
物価も安いので、こちらで遊びに行ってもそこまで大金は必要ないかと。

物価安、学費安というところで、私的にはいろいろと思うところがあるのですけどね、、、ここでは書くのやめておきますw
安く滞在できるという魅力があるので、うまく利用すると良いなぁって思うの。

さぁ(笑)

あ、それから、フィリピン人のフレンドリーな性格や明るさが私はすごく大好き♡
今でも学校の先生や、ボクシングジムの人と連絡とったりしているので、また会えたらうれしい♡
それから学校で出会う生徒たちは、ふつうに生活していたら出会わないような人たちでも多くて、すごくおもしろい。また会えるのがすごく楽しみ!

まとめ

私はとにかく行って良かった。
語学を習得することは簡単なことではないのは当たり前で(「10日で身につく!」とかいうアレ、まじで嫌いw)、なんだかんだがんばった3週間になった。
知識も増えて自信がついたので、前より堂々と英語を話せるようにはなったかな。

これからもっともっとペラペラになるためには、ここから自分がどれだけ努力するかですね、、、

学校に通ったことでモチベーションがあがったので、なんていうかうまく説明できないんだけど、ほんとスタートラインに立ったようなかんじ。
がんばるよ。学校に支払ったお金の領収証を部屋に貼ろうと思ってるw

それではここで、私が通っていた学校をご紹介。

WALES (Widest Asian Learners English School)
https://www.walesbaguio.com/

フィリピンの避暑地で学園都市のバギオは、比較的治安が良いと言われているそう。
たくさんの学校がありますが、私は日本人が少なめでいろんな国籍の人がいる、というところでこの学校を選びました。
日本人は多くも少なくもなく、台湾人がほとんどで韓国人もチラホラってかんじ。
時期によっては他の地域の人も来ていたりするんだってー。

そして、学校によっては平日外出禁止だったりするとこもあるんだけど、ここはOK。
生徒の年齢層も幅広かった。ババアでも全然気後れすることなしw

で、私は申し込むに当たって、エージェントのSOUDAを使いました。
全然お金もらってるとか、まわしものじゃないんだけど、紹介しておきますねw
気になることとかあったら、どんどん質問しちゃって良いと思う。いつも迅速に対応してくれた。
http://philippines-cebu-ryugaku.com/

それじゃあ、全然まとまりのないブログですみませんw
何か気になること等あれば、コメント欄にもどうぞ!

この後、大好きなバギオのオススメスポットやごはん屋さんなんかも紹介できたらと思っています。思ってはいますw

それではここで、3週間の学校のごはんを貼っておきますねw

 - フィリピン ,