portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【埼玉リトルフィリピン】TABEHOUDAI(食べ放題)参戦記録

      2016/11/10

先日、初めてのフィリピン料理レポートをお送りしましたが、その際に大変魅力的だったTABEHOUDAI(食べ放題)に参戦してまいりましたので、ご報告申し上げます。

埼玉でフィリピン料理が食べられるお店!

ANA’S SARISARI STORE(アナスサリサリ ストア)

住所:埼玉県戸田市美女木2-1-12
交通:埼京線 北戸田駅西口 徒歩18分
電話:048-449-8523
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休

埼玉県戸田市美女木2-1-12

DSC_1064

2週間ぶりの訪問となりましたが、その間に、店頭にカワイイ雪だるまちゃんとサンタクロースの大きい人形が飾られていました☆空気入れるやつ、倒れてたから起こしたんだけど、すぐ倒れちゃうww

さて、それでは早速、TABEHOUDAI(食べ放題)に参戦しましょ!

店内はフィリピン人と思われる方でいっぱい!お得なTABEHOUDAIは混みますな。空いてる席に荷物を置いて、勝手がわからないので他のお客さんに「勝手に取ってきて良いの??」って聞いてみたら、良いらしい。ゆるいw

これが食事のラインナップじゃ!!DSC_1062飲み物は、お水と、隣が東南アジアでよく出会う甘~いレモンティー(大好きっ)、それからマウンテンデューも!懐かしい!!DSC_1061さて、一巡目。ふははははは!どうだ、おいしそうだろう!!こうやって、いろいろおかず盛るスタイル好き☆DSC_1054一個ずつ説明しましょう。ごはんから、反時計回り☞☞☞

○チキン・・・パサパサで固いw

○川魚揚げたやつ・・・香ばしくカリッと揚がっていて、川魚の臭みが良いね。人気みたいで、じゃんじゃん揚げてた。ウロコびっしりがちょっと苦手です、、、

○豚肉のホロホロ煮込み・・・おそらく前回食べたやつと同じっぽい。安定したおいしさ!ごはんすすむ氏!!

○辛いソース・・・味変用のソースなんかも数種類置いてあった。辛そうなマークついてたけど辛くない。。。ちなみに透明の謎液体もあったんだけど、ココナッツ酢だって!(下の写真)ココナッツ風味はわからなかったけど、酸っぱかった。お酢も食べるんだねー。

○瓜と海老と豚肉の炒め物・・・これ!いちばん好きだった!激ウマ。瓜がやわらかくって、海老の旨味や風味染みてて最高!味付けは塩かな?ちょっと異国の風味は感じた。

○塩辛的なやつ・・・左上の紫っぽいやつ。たぶん海老を発酵させた調味料。そんなに臭くもないがごはんすすむ系ではなかった。

○酢っぱスープ・・・最後にスープ!これも相当おいしかった。酢っぱスープ!!大きなおくらがゴロゴロ入ってて、脂身いっぱいの豚肉もゴロゴロ。すごく酸っぱくておいしいなー!!!酢っぱスープといえばベトナムのカインチュアですが、あれ甘くて酸っぱくて苦手だったんだけど、フィリピンの酢っぱスープ甘くない!フィリピン料理だから甘そうなのに、甘くない!!おいしい!!!

↓ココナッツ酢。食べ物っぽくないパッケージだw(相方氏のお皿汚くて申し訳ありません、、、)DSC_1058続きまして、二巡目行きましょう。TABEHOUDAIだから。DSC_1055こちらもご説明します。左から順番に☞☞☞

○ピーナッツ風味の骨付き鶏煮込み・・・パッと見、カレーだ!わーい!!とか思ったんだけど違った。これはなんなの!?ピーナッツの風味はわかるんだ。しかし何味かわからなくて脳みそがかなり混乱したw骨付きの鶏と茄子がゴロゴロ。混乱のせいか、あまり進まず、、、、、

○ガーリックライス・・・なのかな??

○瓜と海老と豚肉の炒め物(おかわり)・・・やはりおいしいね!でもちょっと味に飽きちゃった。。。

最後にデザート行きますぜっ!!DSC_1059○ウベ(フィリピンのお芋)のもちもちしたやつ・・・私異常に餅菓子が大好きだからうれしかったよ!ココナッツも大好きだからフレーク添えて。白ごまと砂糖混ざったやつをふりふりして食べるみたい。ふりふりしないとおいしくないけど、ふりふりしたら甘くておいしかった!

最初、バット一面に敷き詰められてたから何も入ってないように見えて、あーデザートないのかなぁ、なんて思ってたらあったw良かったww

食べ終わったら商店のレジにてお金を支払いましょう!うっかり食い逃げしないようにw

TABEHOUDAI(食べ放題)に参戦してみて

すごく楽しかった!いろいろ食べれて良かったなぁ。あったかいスープって人をしあわせにすると思うんだよね!!

私ってかなり量食べれる人だと思うんだけど、二巡目の途中で完全にストップしてしまった。というのもやはり、知らない味で脳みそが混乱したっていうのが敗因かと。

それにいつも異国の食べ物で思うことがあるのです。

「私たちは醤油に支配されている」(※個人の感想です)

ということ。知らない味とか激しい味って楽しいし大好きなんだけど、たくさん食べれない。外国にいて大好きなものを食べていても、途中から「いいや」ってなっちゃう。要は、「飽きる」ということだと思うのね。

ところが、醤油とかお味噌で味付けしたものって、もりもりいくらでも食べれるし、毎日食べても飽きないし。やっぱし子どもの頃から食べ続けているからなのか、DNAに醤油が染み込んでるのか。

本当はもっとたくさん異国風味を楽しみたいんだがねー。

でも、楽しかったし、おいしかったから、また食べに行こうと思います!!他のフィリピン料理屋さんも探してみようかしら☆おいしいフィリピン料理屋さん情報お待ちしてます!!

 - フィリピン, 日本の中の異国