portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【バンコク】シク教寺院で無料の朝食を食べて来た/めちゃんこうまいw

   

【2016年夏休み㉝】8月11日(木) バンコクのシク教寺院で無料の朝食を食べて来ました!

無理して観光名所巡って心身共に疲れてしまったワタクシでありますw

しかし今回、この場所に泊まることにした一番の目的がこちらでございましたので、がんばってテクテク歩いたよ、、、危うく心折れるところだったww

シク教寺院
住所 571 Chakphet Rd, Wang Burapha Phirom, Phra Nakhon, Bangkok
朝食の時間 8:00~10:30dsc_0521

571 Chakphet Rd, Wang Burapha Phirom, Phra Nakhon

場所的にはヤワラートになるそう。チャイナタウンの一角にインド人街があって、そこにある寺院。
隣にはIndia Emporiumが。帰りに寄れば良かったな。

さて、こちらが入口。ふつうに歩いてると、そのまま素通りしちゃうかも。dsc_0522中に入って左手に、靴を預けます。あ、男性は場所が違うのでご注意を、、、
地上から地下にいるひとに靴を預けるのですが、なんだか申し訳ない気持ちになった。
引換券などはなく、番号を言われるので覚えておきましょう。dsc_0523 で、上の階にあがる前に髪の毛を隠さなければならないので、ルールに従うように!
階段の前にオレンジのバンダナが置いてあるので、それをお借りしましょう。
私は自分のストールを持っていて、これを巻けば良いよと言われたので、頭にクルクルと。

で、階段は2つあって、向かって右が女性、左が男性用となっております。

4階に上がるとお祈りスペースがあるので、静かにどうぞ。
後ろの方の椅子で見学させてもらった。

たとえば仏教のお経だったり、イスラム教のアザーンだったりが好きでして。
シク教のお祈り?歌みたいなかんじだった。初めて聞いたけど、これも心地よかったな。dsc_0524さて、いよいよ朝食。
階段で2回へ降りましょうっ。女性は右側ね。

広い食堂へ行くと、給食やビュッフェのようにおかずがズラリと並んでいた。
これを好きな量だけ銀食器に盛りつけます。dsc_0525 当たり前だけど、食べられる量にしましょうね!!
私このとき寝不足と疲れでちょっと体調不良だったので控え目にした、、、

あーーーでもこれヴィジュアルがまずたまらんわぁぁぁ!!!dsc_0526ピラフのような黄色いごはんにチャパティ、カレーとおかずが数種類ずつありました。
少しずついろんな種類食べれてうれしい!

すべてベジタリアンメニュー。

で、このカレーもおかずもめちゃくちゃおいしいのね!
豆のカレーじんわりおいしい、大好き(照

チャパティの下にある漬物みたいのもおいしかった。
その下のピンク色の細いやつはなんだかよくわからなかったw

こんなかんじで床に座って食べますよ。
私のような素人向けにスプーンもおいてあるから安心。dsc_0527あとから知ったのだけど、チャイも飲めたらしいね。
飲みたかった(涙)

で、この朝食、どうして365日無料で振舞っているのかというと、シク教の考え方で「貧しい人にも平等に食事を与える」ということだそう。

興味本位で食べに来てしまって申し訳ないなと思う一方、自分の中で、こうして新しい文化に触れることってすごくおもしろいし、興味深く勉強になります。
私のような薄っぺら人間なりに、何か得て帰れたら良いなって、いつも思うのです。

またバンコクに来たら、是非訪れたい。

ごちそうさまでした!

 - タイ , , ,