portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【宿情報】バンコク「Bangkok Bed and Bike」/キレイでおしゃれなリア充的ドミトリーw

      2017/05/18

【2016年夏休み㉚】8月10日(水) バンコクのシャレオツな安宿

空港からバスを乗り継ぎ、ワット・ポーへやってきました。
で、歩いて10分程の場所にある宿へ。

Bangkok Bed and Bike(バンコクベッドアンドバイク)dsc_0470Hotels.comにて予約。
1泊1,000円ちょいのドミトリーなので、ちょっとお高めかも。
私はHotels.comの無料宿泊が溜まっていたので、そちらを利用しました。

宿のお名前の通り、バイクということできっとオーナーが自転車好きなんだろうね。
自転車好きなお客も集まるのかもしれない。
最近のバンコクでは、ある方の影響もあり、自転車がすごく人気なんだとか、っていう話を聞いたw

13.747398, 100.497438

 

外観はすごくオシャレで、1階のロビーは写真の通り。
ビリヤード台があったりソファがあったり、リア充の雑談スペースが充実w(そいうの苦手wコソッ)
フロントでチェックインをしたのですが、なんか偉そうな男性だったな、、、しかしイカすTシャツを着ていたのでOKかw
もうひとりのクネクネ系の男性は、大学で日本語を勉強していたとかで、すごく日本語しゃべれたよ。
しかし、それにしたって、どっちも個性が強すぎてやばいww

で、ひととおり宿のルールや使い方をタイ訛りの英語で説明された。
途中からワケわかんなくなったんだけど、わかったフリをして頷くwニホンジンの悪いところ出たわww
いや、なんとなくは理解してるからね。細かいルール設定されてるから、まったくわからないと使い方わからなくて、結構困るかも、、、

で、靴を下駄箱にしまい、歩きにくいサンダル履いて2階へ。2階暑い。
で、女性用ドミの鍵を開けて部屋に入りました。中は涼しいので安心やで。

部屋にめっちゃカワイイ女の子いて、もしや日本人か?って思っておそるおそる挨拶したら韓国人だった。
めっちゃカワイイ私好みのオシャレな子で、早速ドキドキだわw(注:恋愛対象は男性のみw)
カワイイし明るくて私のような根暗から見ると憧れちゃうタイプww
話してみると、ここの宿で働きながら、しばらくの間ここに滞在しているそうな。

で、後からもうひとり、めっちゃカワイイ女の子入ってきてさ、話してみたらフィリピン人だった。
まじでカワイイしスタイル良くってドキドキしたww(注:恋愛対象は男性のみw)
この子も働きながらしばらく滞在しているのだそう。

あーーーなんか、いかにもリア充宿だぁぁぁ。ツラ夫ww
でもみんな、気さくに話しかけてくれて、友達作りたいタイプの人はすごく良いと思いますぜ。
私このとき疲れ気味だったから、ちょっとめんどくさかったw
あと、ベッドにカーテンついてないから、みんなで雑談とか始まったときに逃げられないww

ドミトリーは抵抗ないし、男女一緒でも大丈夫な人なんだけど、やはり自分の空間って超大事だから、カーテンか壁の区切り、必須だな。次回、生かそう。

シャワールームは男女別で、女性用だけで5個ぐらいあったから待ちとか発生しなそう。
洗面スペースもめっちゃ広いし、清潔に保たれていて良いよ。
シャワーの使い方がわからなくて、お湯が出なかったんだけど、どうだろう?ちゃんとやれば出るのかな?

あと、シャワー中に電気が消えてちょっとパニックになったw
どうやら、センサーに反応するタイプの電気だったらしく、一歩外に出たらふたたび点灯したw
暗闇シャンプーしちゃった!!消えたら外に手出してフリフリすれば再び点く印象。

部屋の写真とか、何も撮ってないのでごめんなさいなのですが、ドミトリーに抵抗ない人なら、キレイだし快適に過ごせます。
バスタオル・フェイスタオル・ブランケット・お水500mlがベッドに置いてありました。

ちなみに、長期滞在したい人は、ここで働けるプランもありそう。参考までに。

すみません、いろいろと情報が適当すぎる、、、
ちょっとバンコク着いて、精神的に疲れてたし、ヤンゴン恋しいし、元気なかったのww

ということでw気持ち切り替えて楽しんで来ます!!

 - タイ ,