portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【タイSIMカード&エアポートバス情報】いよいよバンコク到着!バスを乗り継ぎワット・ポーへ

      2016/09/30

【2016年夏休み㉙】8月10日(水) バンコク到着っ!!!SIMカード購入とエアポートバスのこと。

エアアジアFD256便 にて、タイ・バンコクのドンムアン空港に到着。
今回の旅でドンムアン空港に降り立つのは2回目

まずは、SIMカード買わなきゃ!
いちお事前に調べてきた。タイではTRUEのSIMカードを使おうと。
ドンムアン空港到着して、左手に各種通信会社の売り場があるよ。

滞在は5日間ですが、7日間で299THBのプランをお願いした。
(ちなみに5日間、何の問題もなくサクサクでした!)
カウンターの中にいるおねえさんが光の速さで設定してくれて大変助かりました★dsc_0464 ちなみに、うちのムエタイ先生に「ハートに顔がついてるシャツが欲しい。どこに売ってる?」って日本で聞かれたの。
それというのは、COMME des GARÇONSのアレのことらしいんだけど、たしかにバンコク来たらみんな着てた、、、でもこれ、ニセモノなんだろうなきっと、、、日本で買ったら超高いからさ、、、

さて。とりあえず、市内に移動しましょう。
今日は、ワット・ポーの近くに宿を予約しているのです。
明日からは、小田舎の友達のおうちに泊めてもらうので、コンパクトに都会の観光を済ませる作戦w

ドンムアン空港ターミナル1の5・6番出口の間から外に出ると乗り場があります。dsc_0465A1:ドンムアン⇒BTSモーチット(MRTチャトゥチャック公園前)⇒(モーチットバスターミナル)
【空港発 7:30-24:00/BTSモーチット発 7:00-24:00】
A2:ドンムアン⇒戦勝記念塔
【空港発 8:00-21:00/戦勝記念塔発 8:50-21:45】
※2016年8月現在(変わってたらゴメンナサイ!)

ということで、、、私はA1のバスに乗車。BTSモーチットまで、とりあえず。dsc_0466ふはぁ~、よく考えたらタイの街に出るのって、高1の夏休み以来だし、あのときはバスなんて乗らなかったし、あまり歩いた記憶もないwお父さん専属の運転手さんがいたからな、、、

バンコクのバス、おもしろいねー。
車掌さんが料金を徴収しに来るんだけど、お金払うと手に持っていた謎の筒にお金しまって、そこからペラペラのチケットをビリッてやって渡してくれるの。
ま、こんな説明じゃ何も伝わらないと思うけどwあの筒はカワイイ。

SIM購入できたおかげで、バスの中ではTwitterにLINEに盛り上がって、ニヤニヤしてしまった、、、

ということで、BTSモーチットに到着!!
調べてきた情報によると、ここから3,44,512のバスでワット・ポーまで行けるらしい。dsc_0467乗り場がわからないから、地元民に聞いてみた。
ここで一生懸命、勉強してきたタイ語が活躍するのであります!!
と言っても、簡単なことしか伝えられませんが、きっと気持ちは伝わったw

男の子の学生さんに、「ワット・ポーに行きたい。バスはどこ?」って聞いたら、スマホで調べてくれた。
タイのバスって複雑だから、調べられたら便利だなぁ。
で、調べてくれている間に、他にも学生さんが来てくれて、いろいろと面倒見てくれた。

うぉ~~~タイ人優しい!!!

で、「44番のバス」って教えてくれて、あっちに乗り場があるということだったのでバス停を探す。
少し進むと警察官が運動会のテントみたいなの張って、なにやら取締り?してたのかなぁ、複数人座ってたから「44番バスはどこ?」って聞いたの。
そしたら、私が歩いてきた方向を指さしたんだよね。あら、学生さんたち間違ってたんだ。
仕方ない、戻ろう。荷物が重いよ、、、暑いよ、、、

で、ベンチと屋根があって、いろいろと番号が書いてある場所があったから、あー、ここかーって思ってバスを待つことに。
いつ来るかわからないから、ずっと道路を見てなくっちゃいけないんだよね。

何台ものバスを見送り、キタ!キタキタ!44番バス!!
手をあげて止めようとしたんだけど、何故か歩道側に寄ってくれなくって、スルーされた、、、
この時点でもう泣きそうだし心折れそうだった、、、

ガックリと肩を落としていたら、通りかかった人が「ここバス停じゃないよ」って教えてくれた!
あそこの駅の下だって教えてくれた。

うぉーーーーー!!!!!
さっきの警察官の向うじゃないか!反対じゃないか!!
ということで、戻る。警察官の前を通り、向う側へ。荷物重い、、、

で、今度はちゃんとバス停あった。
少し待っていたら44番じゃないけど3番が来たので、乗ろうとしてたおばちゃんに「ワット・ポー?」って聞いたら頷いてくれたので急いで乗り込んだ!

いちお、車掌さんにも確認。どうやらワット・ポーには行くらしい。
降りたい場所を伝えておくと、着いたときに教えてくれるので安心。dsc_0468 ちなみに、バンコクのバスは種類がいろいろあって、車体によって値段が違うそうな。
これはエアコンなしのボロいバスだから安いやつなんだと思う。

しかしちょっと、暑さでバテ気味だったから冷房なくってちょっとつらかった。
そんなときにヤバいLINEがたくさん来たので笑いを堪えるのが大変だった、というか、全然堪えられてなかったw

ちなみにバスからの風景は、バンコクってものすごく都会だし、というか旅の後半に差し掛かると、なかなか素直に感動できなくなってくるんだよな、、、良くない傾向。

しかし、王宮とワット・ポーのあたりに到着したら、想像以上に建物がキレイでちょっと感動したwdsc_0469はぁぁぁぁぁぁぁ。良かった。無事に宿まで辿り着けそう。

なんていうか、これだけでミッションをクリアしたような気持になりますなw
でもやっぱしよくわからない路線バスに乗るのは楽しいぜ!旅情をかきたてるw

よし、今からバンコクを楽しむにあたっていちばん大切なこと、それはヤンゴンとくらべないこと!
どちらもそれぞれ素晴らしいのだから。
ヤンゴン好きになりすぎて、ついつい思い出してしまうのだけど、それは良くないよね。
気持ちを切り替えなければっww

ということで、ここから歩いて宿へ向かいますね!!

 

 - タイ , , ,