portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【ミャンマー料理】DANUPHYU(ダヌピュー)でヒン(カレー)を食べる!/ひとりヒン祭りになって最高だった(照

   

【2016年夏休み⑲】8月8日(月) ミャンマー料理「ヒン」のお店

街歩きが楽しくってたまらないので、たくさん歩きました。
お腹が空いているわけではないのですが、とりあえず食べたいのw

ガイドブックなんかにも載ってるお店なんだけど、ミャンマーカレー「ヒン」のお店。
ミャンマーカレーと言っても、あまり我々の知ってるカレーをイメージしないほうが良いみたいね。

DANUPHYU DAW SAW YEE MYANMAR RESTAURANT(ダヌピュー)

住所:175/177 29th Street, Pabedan T/S
営業時間: 8:00-21:00DSC_0261

16.777408, 96.156412

ボージョーアウンサンマーケット の斜め向かい(大通り反対側)の路地をしばらく進んだところにあります。
店構えがおいしそう!2階に案内された。

で、ずらりとヒンやらいろいろなおかずが並んでいて、店員さんが英語で説明してくれた。DSC_02623種類も頼んじゃった!ひとりなのに(照
DSC_0264 なんかテーブルの上がパーティーみたいになって恥ずかしいwしかし超しあわせ!!DSC_0263まずこれ。昨日の夜もこいうの食べてすごくおいしかったの。
チキンに玉ねぎ?よーく炒めたフライドオニオンみたいの合わせてて、ラー油みたいに辛いやつ。DSC_0265ドライタイプでまったくカレー感はないよ。
イメージ的には豪華な食べるラー油w
ごはんにめちゃんこ合うし、他のおかずと合わせてもすごくおいしかったよ。

次にこちらはお魚のヒン。DSC_0266ぶつ切りの謎白身魚にこちらはターメリックで味付けされているので私の知ってるカレー風味でした。
一緒に煮込まれてる瓜みたいな野菜が柔らかくてすごくおいしかった。
これはスープ多めなので、上のチキンのと合わせてもすごくおいしかったよ。

で、こちらがオクラの炒め物。
オクラって英語でもオクラなんだねwwDSC_0267これがちょっとものすごくおいしかったの!
柔らかく煮込んだオクラ最高。こちらもカレー風味でごはんにめっちゃ合うんですわー。
帰国後も何度か思い出して食べたくなってるww

で、こちらがFree野菜。DSC_0268ミャンマーのヒンって油で煮込んでて重いから生野菜で中和するみたいに書いてるの見たな。
でも私が食べたのは全然油っこくなくて特にお口直しは必要なかった。
というか、たくさん頼んじゃったから生野菜食べる余裕なかったw

これらにスープとごはんがついて8,500MMK(約850円)でした。
間違いなく、ひとりで食べ過ぎだww

お金払おうと思ったら、いつの間にかミャンマーチャットが足りなくって焦ったw
お店のおじさんに両替して戻って来ると告げて、向かいにあるホテルで両替。
ヤンゴン空港での両替 よりも若干レート良かった!

その後、お店に戻ってちゃんと払いましたよw

それにしてもほんとおいしかったなー。
ミャンマー料理、毎日食べたいくらいおいしいのね!!!

そして一旦、宿に戻ります。
戻る途中、チャイナタウンにお菓子売ってたから買った。DSC_0269 クレープみたいな生地パリパリに焼いたやつにココナッツファインとなんか甘いソース。DSC_0270これ、すっごい好きだわー。200MMK(約20円)なので住んでたら毎日食べちゃうねww

こいうチープな駄菓子的なものがそこらじゅうで買えるのって、ヤンゴンの魅力だと思うの。
私はすごくそう思うの。お菓子!!!

雨もあがったみたい!
いったん休憩してから、メインイベントへ!
次回、シュエダゴン・パヤーに向かいます★

 - ミャンマー , , ,