portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【観光】都会の仏塔スーレーパヤーへ!

   

【2016年夏休み⑬】8月7日(日) ロンジー着てスーレーパヤーへ!

ロンジー買って着替えて準備万端やで。

ロンジー履いてると地元の方が温かい目で見守ってくれる気がするw
何人か「イイネ!」って声かけてくれてうれしかったーーー

さて、スーレーパヤーにやって来ました!DSC_0135

16.774466, 96.158830

ヤンゴンのダウンタウンに鎮座する仏塔。一応、手始めに見学に来ましたwDSC_0136入場料は3,000MMK(約300円)、または3US$。
ミャンマー人は無料、みなさん日常的にお祈りに来る場所のようです。
靴は入口で預けます、靴下も脱ぎましょうっ。帰るときにお布施っていうのかな?100-200MMK程度で良いと思うのですが、箱があるので入れて帰るようになってるみたい。

いいね、空が晴れてくれると写真撮るのが楽しい。DSC_0137小さな仏塔ですた。ぐるっと一周。
ちなみにここにも観光客に話しかけてくる人がいるので基本的に無視で良いのではないでしょうか。彼らの目的がわからないからなんともいえないけどwDSC_0138 お祈りしてる姿って、素敵よねー。DSC_0140前も確か、モスクかどこかで思ったことがあるんだけどさ、宗教持ってるっていいなってさ。
私はなんとなく大乗仏教の下で生きていて、たとえば人が死んだときはお経を唱えたり、定期的に先祖のお墓に行くぐらいで、日常的に仏教徒であることを意識することは皆無。
ただ、何か確固たる信じるべきものを持っていると、何かあったときに大変心強いだろうなって思うの。そうしてツライことから救ってくれる、とか、そういうのが宗教の本質だったりするのかなぁ、、、

ま、それがおかしな方向に行ってしまうとアレな新興宗教になっちゃうんでしょうけどねw
私的には他人に迷惑かけなければ、何を信じていても良いと思うの。良いことだと思う。
たとえばほら、勧誘というか押し付けというかさ、よくあるじゃん?w

さて、話が飛んでしまいましたが、、、、、DSC_0141ま、そんなことで私は宗教施設が好きなのです。
モスクもそうだけど、お祈りしている姿を見るとなんとなく私も心が落ち着くのです。
それから、建物がキレイだと尚うれしい。DSC_0142 小さい仏塔なので、ぐるりとまわって終わり。

外には鳥を売ってるおばちゃんたち。かわいらしい鳥を購入して空に放つと良いことがある、みたいなやつだと思うんだけど。
それからこちらも例外でなく鳩のエサである乾燥とうもろこし的な何かを売っているので、大量に鳩がいるのだよwwDSC_0143 ちなみにあとでミャンマー人とお話しする機会があったのですが、スーレーパヤーのことは鼻で笑っていたwいや、そんなことはないだろうけどww
スーレーじゃなくてシュエダゴンパヤーは素晴らしいと言っていた。明日行く予定なので、お楽しみに★DSC_0144それではこれから、ヤンゴン中央駅に向かいますねー。

猫ちゃん!DSC_0145洗濯物と室外機に萌える。DSC_0146映画館すごい人だった。週末だからねー。DSC_0148よーし、それじゃあ次回は電車に乗りに行ってくるね!

 - ミャンマー , ,