portytravel

旅のこと・ごはんのこと・ムエタイのこと・気になることを綴るblog

*

【お買い物】ボージョーアウンサンマーケットでロンジーを買う

   

【2016年夏休み⑫】8月7日(日) ボージョーアウンサンマーケットでお買い物!

モヒンガー食べて鳩に驚愕して、続いてお買い物に行きたいと思います。DSC_0124そこらじゅうに屋台があって、良い匂いしてくるんだよー。DSC_0125こちら、左手の建物が「ボージョーアウンサンマーケット(Bogyoke Aung San Market)」DSC_0126

16.780234, 96.155673

営業時間:火~日 8:30~17:00
(月・祝・満月と新月の日が休み)

ここのマーケットは、衣料品や雑貨などが多く揃っているみたい。
絵のギャラリーなんかもいくつかあった。食品は売ってない。

8:30過ぎに来たら、まだあまりお店が開いていなかったよー。DSC_0127とりあえず、ミャンマー人が日本語で話しかけてくると思いますw
まぁ、よくある手口、と言ったら失礼かもしれませんがw日本語で話しかけて、お店に連れて行き、高く商品を売ってくる人たち。ガイド料を請求して来る人もいるみたい。DSC_0130私も2人のミャンマー人男子に話しかけられました。
日本で勉強してた、とか仕事してた、とか。とても流暢な日本語だよ。日系の会社なんかで働けたら良いのにな、たぶん優秀な人たちなんだよ。
まぁ、べつに暇だし、少し話しながら歩いてみたりもしたwちょっとめんどくさいけどww

で、彼らはどうも宝石屋さんに連れて行きたいみたいなの、この私をw興味ないょw
私が「ロンジーが欲しい」って言ったら、自分のお店?提携してるお店なのかなぁ?wに案内された。DSC_0128わー良いね。キレイなカワイイ布がたくさん並んでた!
で、いろいろ勧めてくるし勝手におばちゃん着せてくるしw断る自信ない人は絶対に最初から付いて行かないでww

まぁ私もさ、ガイドブックなんかの情報しか知らないから、適正価格というものをちゃんと把握できていないんだけど、こちらの物価で考えると、ものすごい高額な値段を言われるわけ。
で、私もこっちにいるときしか着れないし、安いのを買おうと思っていたの。
「これは高いけどすごく良いモノだ。こっちは安いから洗濯できないよ。」など、言葉巧みに(笑)

で、結局、こんな疑い半分で買い物したくないから、断ってその場を去った。

でも、ロンジーは欲しいから、ひとりでウロウロしてみたら、さっきのお店に再び来てしまってねw
日本語話す彼が不在だったから、さっきのおばちゃんにもう1度値段聞いてみたら、だいぶ安くしてもらえた。
これも適正価格かどうかわからないんだけど、べつに良いやと自分が納得したので買うことにした。

7,000MMK(約700円)なり!色と柄がすごく気に入ったの。細かいカラフルな刺繍がカワイイ★

その後もまわりを少し歩いていたら熱いTシャツ発見した!DSC_0129あとで聞いたら、ミャンマービールのロゴなんだってさ!かっこいいよ!!
4,000MMK(約400円) 帰国後も何度か着ていますが、意外と生地がしっかりしている。優秀。

このあとも違うミャンマー人に日本語で話しかけられたけど、もう欲しいものないからちょっと話してスルーした。

私は元々、あまり物欲がないので旅中に買い物をすることって少ないのだけど、欲しいものあると楽しいねw
ちなみにマーケットは時間が早かったせいかなぁ?あまり活気がなくw薄暗くてそんなに楽しい場所でもなかったな、、、

で、早速、隣のデパートのトイレで着替えた!
短パンで歩いてるとあまり居心地よくないけど、地元民の服を着るって良いねー。

で、こちらはマーケット向かいのモスク。DSC_0131それからヒンドゥー教寺院。DSC_0132よーし!念願のロンジーも手に入れたことだし、これで気兼ねなくお寺に行ける!
(短パン等、肌の露出はNG)

ということで、とりあえずダウンタウンにあるスーレーパヤーに向かおうと思います!!

道すがらのミャンマーカップル★カワイイー
若い人でも、ふつうにロンジーを履いている人もいるし(男女ともに)、洋服を着ている人もふつうにいた。
でもロンジーって古くさい感じしなくて、すごくカワイイんだよねー。いろんな色柄があってさ!!DSC_0134 そんなこんなでスーレーパヤーが見えてきました!また次回!!DSC_0135

 - ミャンマー , , ,